ジャパン・アーマードバトル・リーグ

ジャパン・アーマードバトル・リーグは、2013年日本で初めてアーマードバトルの公式戦を行うために結成された。

ジャパンアーマードバトル・リーグ TEL:080-3690-8657
JABLとは?


2017年 第2回STEEL! リーグマッチ公式戦 結果発表


  
日本唯一のアーマードバトル公式戦!

 6月25日(日)、2017年第2回STEEL! リーグマッチ公式戦を開催いたしました。
 次回第3回の開催は9月17日(日)、お楽しみに!

 

 <詳細>
 開催日:6月25日(日)
 内容:JABL公認『2017 レギュラーバトル(公式戦)』
 会場:キャッスル・ティンタジェル 東京都豊島区目白4丁目13-3 大和倉庫B
 地図:http://www.castletintagel.com/index.php/acaaa/
 開場:15:00~
 開始:16:00~
 
 共催:日本アーマードバトル・リーグ/ キャッスル・ティンタジェル
 協賛:『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』



 <参加選手>
 ■ドラコーネズ(D)
 トニー・ドーラン(キャプテン)
 ディミトリ・チューミン、豊田真吾、松尾勇太、秋山欣也

 ■サングリエ(S)
 ショーン・ヘンリー(キャプテン)
 阿見靖士、佐藤尚紀、清宮健史、高橋陽一

 ■黒鋼衆(K)
 田中克実(頭領)
 八ヶ代大輔 、フロリアン・ミリテロ、セバスチャン・ロンバルド

 選手プロフィールはこちら


 <試合結果>
 ※ ◎:メジャービクトリー(2ポイント)、○マイナービクトリー(1ポイント)、△:ドロー(0ポイント)、×:ルーズ(0ポイント)
 ※ 不戦勝の場合はチームに1ポイント。

≪個人戦≫
ライトウェイト
 <ソード&シールド>
  第1試合  ×松尾勇太(D)vs ◎八ヶ代大輔(K)
  第2試合  ×松尾勇太(D)vs ◎高橋陽一(S)
  第3試合  ◎高橋陽一(S)vs ×八ヶ代大輔(K)
  結果  高橋4ポイント、八ヶ代2ポイント、松尾0ポイント
 <ロングソード>
  第1試合  ×秋山欣也(D)vs ◎佐藤尚紀(S)
  第2試合  ○佐藤尚紀(S)vs ×八ヶ代大輔(K)
  第3試合  ○秋山欣也(D)vs ×八ヶ代大輔(K)
  結果  佐藤3ポイント、秋山1ポイント、八ヶ代0ポイント
 <ポールアーム>
  第1試合  ×秋山欣也(D)vs ○八ヶ代大輔(K)
  第2試合  ○秋山欣也(D)vs ×佐藤尚紀(S)
  第3試合  ×佐藤尚紀(S)vs ◎八ヶ代大輔(K)
   結果  八ヶ代3ポイント、秋山1ポイント、佐藤0ポイント

ヘビーウェイト
 <ソード&シールド>
  第1試合  ×豊田真吾(D)vs ◎清宮健史(S)
  第2試合  ○清宮健史(S)vs ×フロリアン・ミリテロ(K)
  第3試合  ×豊田真吾(D)vs ○フロリアン・ミリテロ(K)
  結果  清宮3ポイント、フロリアン1ポイント、豊田0ポイント
 <ロングソード>
  第1試合  ×ディミトリ・チューミン(D)vs ◎田中克実(K)
  結果  田中2ポイント、ディミトリ0ポイント
 <ポールアーム>
  第1試合  ○阿見靖士(S)vs ×セバスチャン・ロンバルド(K)
   結果  阿見1ポイント、セバスチャン0ポイント  

≪メーレー≫
 <ミックスウェイト4vs4>
  ○ラウンド1
  第1試合  ×ドラコーネズ(生存数0) vs ③サングリエ(生存数3)
  第2試合  ②サングリエ(生存数2) vs ×黒鋼衆(生存数0)
  第3試合  ×ドラコーネズ(生存数1) vs ③黒鋼衆(生存数4)
  ○ラウンド2
  第1試合  ×ドラコーネズ(生存数1) vs ③サングリエ(生存数4)
  第2試合  △サングリエ(生存数1) vs △黒鋼衆(生存数1)
  第3試合  ×ドラコーネズ(生存数0) vs ③黒鋼衆(生存数3)

 結果  サングリエ8ポイント、黒鋼衆6ポイント、ドラコーネズ0ポイント

 <ファイナルラウンド オールイン>
  ※最後に立っていた選手のチームに4ポイント
 
結果  サングリエ4ポイント、黒鋼衆0ポイント、ドラコーネズ0ポイント

★総合結果

 1位:サングリエ 24ポイント
 2位:黒鋼衆 16ポイント
 3位:ドラコーネズ 3ポイント

★個人最多得点
 1位:八ヶ代 5ポイント
 2位:高橋 4ポイント
 3位:佐藤・清宮 3ポイント






  



JABL、IMCF世界大会に出場いたしました



 JABLは、5月25日~28日、デンマークで開催された「IMCF世界大会」に日本チームとして出場いたしました。
 
 IMCF世界大会は、2014年に始まり今年で4周年をむかえる世界最高峰のアーマードバトル国際大会です。
 全4日間の日程で、ソード&シールド、ロングソード、ポールアームの3種目に分かれた個人戦、3対3、5対5、10対10の団体戦など各種目を戦い、世界一の栄冠を競います。
 年々レベルが上がっている中、日本チームも奮闘しましたがメダルには届かず、今後より一層練習に励みたいと思います。
 
 
 
 

 日本チームも活躍したIMCF2017の様子はYouTubeにてお楽しみいただけます。

 ◇IMCF Day1



 ◇IMCF Day2
 


 ◇IMCF Day3




 ◇IMCF Day4




 <IMCF世界大会概要>
 1.正式名称:「IMCF world championship」
 2.開催期間:2017年5月25日~28日
 3.開催地 :デンマーク(Burg Spøttrup, Borgen 6A, 7860 Skive)
 4.主催者 :IMCF(International Medieval Combat Federation)
 5.競技種目
  (1)個人戦 :相手に与えた有効打撃数が多いほうが勝ちというルール。
     「ソード&シールド」「ロングソード」「ポールアーム」の3種目があります。
  (2)団体戦 :相手チームを全員地面に倒せば勝ちというルール。
     「3対3(レディースのみ)」「5対5」「10対10」の3種目があります。

 JABLでは、IMCF出場に向けて、一緒に戦っていただける騎士・武士の皆様、スポンサーになってくださる企業様を広く募集しています。ぜひお問い合わせください。
 また、今回の遠征のための寄付金は、選手の移動費・宿泊費にあてさせていただきました。応援していただいた皆様大変ありがとうございました。








2016年12月10日・11日
甲冑格闘技 日本初!
 アーマードバトル国際大会「STEEL! HEROES」結果報告


 騎士対武士のリアルな甲冑格闘競技アーマードバトル
 2016年12月10日(土)・11日(日)、海外7ヶ国から、多数のファイターが参戦、日本と世界のファイターがチームを組んで行う、最大のリーグマッチが東京タワー直下で行われました!
 

 
 
 

 ジャパン・アーマードバトル・リーグは海外からアーマードバトルのファイター達を招待して、日本初となるアーマードバトル国際試合を開催いたしました。
 11日の決勝戦では、ハーフタイムショーとして、株式会社サクセス社が協賛する「英雄クロニクルスペシャルエキシビションマッチ!」も開催致しました。
  
 <英雄クロニクルとは?>

 5つの国のいずれかの陣営に所属したプレイ
ヤーが、 自分が創造したキャラクターたちと
世界の歴史を創り出すターン制シミュレーショ
ンRPGです。










<参加選手>

 ドラコーネズ
  
トニー・ドーラン(キャプテン)
  クリス・ペリー、豊田真吾、松尾勇太、多田敬一、加川聖香、
  ウィリアム・ブライアント・ロバートソン(USA)、
  ジョシュア・ベッカー(USA)、デミオン・ディグレツィア(USA)

 サングリエ
  
ジョシュア・ドリー(キャプテン)
  ショーン・ヘンリー、阿見靖士、清宮健史、高橋陽一、佐藤尚紀、
  ベノワー・レジェ(ケベック)、ジャスティン・ストックブリッジ(NZ)、
  ソフィー・ムーア・ストックブリッジ(NZ)

 黒鋼衆
  
田中克実(頭領)
  八ヶ代大輔、ブラック・ナイト、
  ヤコブ・ブザク(ポーランド)、キリアン・メーハン(アイルランド)、
  ジェイミー・ヒダルゴ(AUS)、エリック・コルティス(AUS)
  ハインリッヒ・ブルツィアン(オーストリア)

 ウルビス・アダマンティス・ヤポーニャ(オーストリアチーム)
  
アンドレアス・シュトイバー(キャプテン)
  アレクサンダー・ゼートナー、フロリアン・ペルシル、レオ・マイヤー・フバー、
  マーティン・フバー、ドミニック・マウワー
  トルステン・ヴェンガー(欠場)

  


<大会日程・結果>
 ■1日目 予選
 日時:2016年12月10日(土)
 時間:開場14:00 試合15:00〜 終了18:00
 会場:キャッスル・ティンタジェル
 住所: 〒171-0031 東京都豊島区目白4-13-3 大和倉庫B
 電話:080-3690-8657

 ☆プログラム
  15:00 : オープニングセレモニー
  15:30 : デュエル(個人戦)予選 1ラウンド制    
  17:30 : エキシビションマッチ メーレー(団体戦)1ラウンド制    

 ☆デュエル予選 結果
 ・ライトウェイト ロングソード
  エントリー:松尾(D)、佐藤(S)、八ヶ代(K)、 アレクサンダー(U)
  決勝進出:佐藤尚紀(S)、八ヶ代大輔(K)

 ・ライトウェイト ポールアーム
  エントリー:デミオン(D)、高橋(S)、八ヶ代(K)、 アレクサンダー(U)
  決勝進出:高橋陽一(S)、八ヶ代大輔(K)

・ヘビーウェイト ソード&シールド
  エントリー:ジョシュア(D)、ジャスティン(S)、ハインリッヒ(K)、
  アンドレアス(U)
  決勝進出:ジョシュア・ベッカー(D)、ハインリッヒ・ブルツィアン(K)

・ヘビーウェイト ロングソード
  エントリー:ウィリアム(D)、ベノワー(S)、田中(K)、 レオ(U)
  決勝進出:ウイリアム・ブライアント・ロバートソン(D)、田中克実(K)

・ヘビーウェイト  ポールアーム
  エントリー:トニー(D)、阿見(S)、キリアン(K)、 マーティン(U)
  決勝進出:阿見靖士(S)、キリアン・メーハン(K)
  


 ■2日目 デュエル決勝・メーレー(団体戦)
 日時:2016年12月11日(日) 
 時間:開場16:00 試合17:00〜 終了20:30
 会場:スターライズタワー
 住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内
 協賛:株式会社サクセス

 ☆プログラム
  17:00 : オープニングセレモニー  
      ファイター紹介・ルール説明
  17:30 : デュエル(個人戦) 決勝 
      ・ライトウェイト
      ・ヘビーウェイト    
      ・レディー戦 
  18:40 : 英雄クロニクルスペシャルエキシビションマッチ 
  19:20 : メーレー (団体戦) 
      ・ライトウェイト 
      ・ミックスウェイト  
      ・オールin バトル 
  20:30: 表彰式


 ☆エキシビジョンマッチ 結果
  <出場選手>
   セフィド神聖王国:クリス・ペリー
  ♔ヴァルトリエ帝国:アンドレアス・シュトイバー
   イズレーン皇国:ヤコブ・ブザク
   マッカ連邦王国:ベノワー・レジェ(ショーン選手負傷の為変更
   オーラム共和王国:ジョシュア・ドリー


   

 ☆デュエル決勝 結果

 ・ライトウェイト ロングソード
  ○佐藤尚紀(S)vs ×八ヶ代大輔(K)

 ・ライトウェイト ポールアーム
  ○高橋陽一(S)vs ×八ヶ代大輔(K)

・ヘビーウェイト ソード&シールド
  ×ジョシュア・ベッカー(D)vs ○ハインリッヒ・ブルツィアン(K)

・ヘビーウェイト ロングソード
  ×ウイリアム・ブライアント・ロバートソン(D)vs ○田中克実(K)

・ヘビーウェイト  ポールアーム
  ○阿見靖士(S)vs ×キリアン・メーハン(K)

・レディー  ポールアーム
  ○ソフィー・ムーア・ストックブリッジ(S)vs ×加川聖香(D)

 ☆メーレー 結果
  優勝:ウルビス・アダマンティス・ヤポーニャ

 ☆総合優勝
  ウルビス・アダマンティス・ヤポーニャ

    









黒鋼衆ファイター育成講座開講!~


  
 キャッスルティンタジェルにて武士道クラスを行っております。
 ジャパン・アーマードバトル・リーグ(JABL)の侍ファイターとして、和甲冑を着て戦うスキルを身に着けるクラスです。
 剣道や居合などの日本刀の扱いを前提とした体捌の修練を中心に、長柄武器や組み打ちなどの侍ファイター独特の武器の使い方を学ぶことができるほか、道着の着方や効果的な筋肉の鍛え方など、基礎から丁寧にお教えします。
 黒鋼衆ファイター希望者、またはJABLの実践侍バトルを学びたい方は、ぜひ問い合わせページよりご連絡ください!

  <概要>
  ティンタジェル入会金:10000円+税 (スポーツ保険料込み)
  月会費:12500円+税 
  支払い方法:口座引き落し
  内容:毎月第1、第3、第5土曜日および、第2、第4金曜日のレッスン参加
     水曜日のペルワーク参加
     スパーリング・カルチャー活動の参加費が全て無料(一部特別クラスを除く)
  講師:黒鋼衆頭領 田中克実
  
 ※ご注意:スパーリングでの武器・防具のレンタル料は含みません。また、ティンタジェルで行われている西洋剣術クラスは受けられません。
 
 黒鋼衆・頭領に弟子入り!~武士育成講座を体験~